昔の文庫本2014/09/10 15:38

昔の文庫本
NHKのBSプレミアムで、エルキュール・ポワロの最後のシリーズが放映されると知り、ポワロ役の役者がロケ地などを巡る番組を見た。

かつて見ていたドラマが、以後25年に渡り、作られていたのを知らず、びっくりした。

さっそく最後のシリーズは、逃さず見ようと、録画して、第一回目を見たばかり。

で、そういや、ポワロと、マープルものは、文庫本で、ほぼ前作持っていたなと思い出し、ポワロの最後の「カーテン」を探したら、すぐに見つかった。

内容はすっかり忘れているようだが、最初、文庫本の文字の小ささにびっくりした。昔は、平気でこんな小さな文字を読んでたんだよなぁ。

じき、文字のサイズには目が慣れてきたけれど。
読書の秋。揃ってるポワロシリーズを、この際、読破してみるのも楽しそう。