最年少2010/11/01 22:05


搬入

2

 朝からパッチワークの展示会の搬入だった。作品を展示してから、スポットライトを天井につける。

 同じくらいの年齢の人もいるのだが、平日だったこともあり、今日は私が一番若かったのかもしれない。

「あんたがいて助かるわー」とか、「格好いい」とか外野に色々言われつつ、高いところが苦手な私はがんばった。

 お昼はイタリアンだったのだけれど、ピザやケーキが余るたびに、
「若い人、食べてー」と名指しされた。

 不惑の年齢をかなり超えた今、最年少というのは、まことにありがたいことである。

 でも、外野、ちょっとうるさいぞ~。