次から通学2008/07/25 21:28

次から通学
 6月から毎週一回ドッグトレーナーに来てもらっての黒柴のくま♂5ヶ月のパピーレッスン。
ついに、先生が家に来てレッスンするのは今日で最後となった。

 リーダーウォークを公園で披露したのだが、
「ちゃんと、くまちゃんはお母さんの方を見ています、出来てますね」
と、先生も感心していた。

 その後、ウォークから止まったらお座りさせるのを練習。
何も言わなくてもするというこれは、もう少し時間がかかりそう。

 それから、おやつを見せてさせていたお座りを、人差し指を立てるだけでさせるやり方も習った。

 帰りはチェーンの首輪で、散歩のさせ方を習う。
どうしてもリードを引っ張って先に行こうとするくまを、チェーンで操作しながら、ついて歩くようにするのだ。

 最後は、私の歩調に合わせて、隣で歩ける時もあった。
これからは、都合のつく日曜日の午後に通いで習いに行くことになる。
家族とくまだけで行かせようかと思ったら、「最初は、お母さんも一緒に来てください」との事。

 それと、くまだけではなく、私も先生に褒められた。
「大体、教えても、時間が無かったと言って課題をやらなかったりする人も多いのに、くまちゃんのお母さんは、時間を取ってちゃんとやってくれました。それと、自己流にねじまげてやってしまう人も多い中で、教えたとおりにやってくれたのも、上達を早めたのだと思います」と。

 これは嬉しかったなぁ・・・。
今度は通いで、他の犬たちと一緒に習っていくことになる。
次なるステップに向かって、また進んでいくつもり。

 しつけで頭を悩ませていたのが嘘のように、今はくまと一緒に色んな事が出来る喜びで一杯。
多少お金はかかったけれど、きちんと習って本当によかった。
通いになれば、もう少し値段も安くなるしね。

 でも犬の持っている能力が分かったり、犬とのコミュニケーション手段が増えたりして、トレーニングのありがたみも痛感した。
まだまだ出来ないことも沢山ある。
少しずつ楽しみながら進んで行こうと思う。