キツネ顔2008/06/23 17:33

キツネ顔
 黒柴の子犬♂くま4ヶ月を、狂犬病の予防接種のために動物病院に連れて行った。

 今まで子犬の3回目のワクチン時と、お腹を壊したときに連れて行ったときも、ちょうど来ていた遠方の家族が一緒に来てくれたのだが、今回も一緒だった。
毎度お馴染みのメンバーである。

 大雨の中、病院に連れて行くと、予定通り一番目。
ドッグトレーナーの先生に、前回、まだ痩せ気味と言われたので、獣医さんに聞いて見た。

 すると、うちの柴犬はキツネ顔なんだそうだ。
今結構はやっているのは、えらがぷくぷくとはった狸顔だそうだが、うちのは、鼻筋がすっと長いキツネ顔なんだって。

 日本犬の品評会で入賞するようなのは、痩せていて、
「雑種じゃないの?」と思うようなキツネ顔だったりすると話してくれた。
同じ柴犬でも色々ということらしい。

 うちのくまは、手足も長くて細いので、大きくなっても、痩せ型タイプなので、あまり気にしないでいいらしい。

 食べたがるならば、餌はもう少し増やしてもいいとの事。
体重増加と相談しながら、徐々に増やして行く予定。

 自分がどちらかというと、食べれば食べただけ太るタイプなので、生まれつき手足が細く痩せ型なんて、うらやましいぞ、くま。

 今回は注射を打たれても、静かにしていたので、獣医さんに、
「大人になったかなぁ~?」と褒められていた。

 無事、保健所の登録も済ませたので安心。
これで、来月の一泊旅行にも、大手を振って連れて行けるぞ。

 心配していたお腹に出来ていた発疹は、子犬によく出来るもので、人間で言う、にきびみたいなものなんだって。
痒くて掻くようだと広がるが、特に増えなければ問題ないらしい。

 お腹に一時毛がなくなって心配していたけれど、シャンプーしたら、いい刺激になったのか、また少しずつはえてきたしね。
シャンプーも大事だそうで、月2回のペースで自宅で洗ってやろうと思う。

 フィラリアの薬も今月分一錠もらったので、また一ヵ月後に、薬をもらいに獣医さんを訪ねることにしよう。
その時には、もう青年犬って感じかな???

 定期的に獣医さんに行くことは、ちょっとした疑問が解決するし、体重も分かるし、なかなかいい。
今回は、診察台兼体重計の上で、二度おしっこしちゃったくま。

 先生がティッシュで拭き取ってくれたけれど、次回はトイレシートなども、一応持参せねばいかんな…と思った次第。