四川大地震2008/06/04 10:08

四川大地震
 また夢を見た。

 昔自分が通っていたような木造の小学校にいる。
自分は大人ではなかったような気がする。

 小さな女の子と一緒になって遊んでいたら、その子が木のロッカーを指差して、
「あそこに、たくさーん、こどもがいるんだよ」と言うのだ。

 見てみると、子供のまんまるいこけしみたいな顔が沢山あった。
その瞬間、ここは四川大地震で崩れた小学校だと言うことに気付くのだ。

 こけしのこどもたちは、地震で校舎の下敷きになったこどもたちだったのだ。
もしかして、この女の子も犠牲者の一人か・・・と、気付いたところで目が覚めた。

 中国産の冷凍餃子事件のように、うやむやにならないように、小学校の耐震擬装と思われる事件は、しっかり解決して、二度とこのようなことが起こらないようにして欲しいものだ。

 こどもたちは次代につながる宝なのだもの。
このこたちを大事にせずして、私たちの未来はないよね、きっと。