年末年始2008/01/05 21:54

野沢菜
 年末年始は雪国の常宿にて、素泊まり自炊でスキー三昧の日々を過ごした。

 日々の鍛錬のお陰か(?)、筋肉痛皆無で初滑りをクリアー。
あいにく、雪の日が多かったけれども、おかげで雪は沢山あったし、ウェアーなどの道具も日々進歩しているので、天気の割には快適に滑れたと思う。

 ここ数年そうなのだが、メンバーは私以外は男性。
日々男所帯でがんばっている人達も一緒なので、今回は野菜スープ、シチュー、ハンバーグ、餃子、おでんなど、毎日喜んでもらえるメニューを考えた。
中高生男子がいるので、この人達が食べてくれないと困るもんね。

 ・・・と言っても、ハンバーグは冷凍で美味しいものがあったし、おでんもレトルトであっためればいいやつ。餃子もしかり。
シチューはこしらえたけれど、ルーは市販のものだったし。

 中でも喜ばれたのが、おでん。
しかし、「ちくわぶがない!」と言われて、翌日はスキー場帰りに急遽買い足して入れた。

 同居家族は、ちくわぶを入れたおでんを食べた事がなかったようで、しみじみと見入っていた。
私はといえば、子供の頃の家のおでんには入っていたかも。

 ちくわぶをリクエストした中二男子は、喜んでそればかり食べていたので、追加購入した甲斐があったというもの。

 毎日3時半頃にはスキー場を後にして、近くの温泉に行ってすっきりしたところで、5時過ぎからは、夕飯がスタート。その後10時半~11時くらいには就寝していたから、健康そのものであった。(大みそかだけは、ちゃんと起きていて、皆で握手したけれどね)

 まぁ、夕飯が早い分、だらだら食べてしまい、体重はオーバーしてしまった。
夜食に家族がこしらえてくれた焼きそばは男の子達にも好評で、「うまい!」を連発していたっけ。

 そんなこんなで、元気に楽しい年末年始を過ごした。
今日は今年最初のブログ。
また、一年、よろしくお付き合いの程をお願い申しあげます。